TOMORIC【金属防錆塗料】 NETIS 登録番号 KK-050124V

トモリックの特徴

トモリックは、従来の塗装や金属溶射、溶融亜鉛メッキなどの防錆・防食工法のそれぞれが持つ特徴と欠点を検討し、LCC概念に十分に対応できる長期重防錆・防食効果を保持できる新しい「無機微粉末金属鱗箔コーティングj です。
もちろん、溶射や亜鉛メッキ等と同じく犠牲陽極防錆作用のため 通電性を有した金属防錆塗料です。

トモリックイメージ
塗膜硬度
表面硬度4H
耐候性
紫外線、酸性雨に強い
耐熱性
耐熱400℃(連続最高)
耐薬品性
シリコーン樹脂の特性lこより優れる
防食性
長期間防錆効果(社内基準)
※キャス試験データより算出
通電性
表面抵抗
※ 10X10³~10⁴Ω/cm
環境性能
無機系塗料(VOC削減効果)
作業性
1液型 希釈の必要なし
コスト削減
工期短縮により施工費削減
※メンテナンスフリーによりLCC削減
付着性
工期短縮により施工費削減
※密着力4.0MPa
耐放射線性
y(ガンマ)線放射後も塗膜破壊なし
ホルムアルデヒド
不検出

施工方法

  • ● 素地処理
    手順1 通電性を確保するため以前の塗料、錆をグラインダー、もしくはブラスト処理を行い完全に除去します。
    ※ブラスト処理:ISO Sa2 1/2・パワーツール:ISO St3 推奨
    手順2そのまま塗布(スプレー、刷毛塗り)してください。
    気温25℃湿度65%の条件下であれば塗布後約1~2時間でタックフリー(指につかない程度)乾燥します。 但し、乾燥時間は気候環境により変化します。 気温25℃湿度65%の条件下であれば塗布表面乾燥後、 5日~7日間で化学反応(脱水・縮合反応)により形成硬化します。
  • ● 塗布の方法
    刷毛塗り、スプレー、浸漬等、塗料感覚でお使いいただけます。
    ※塗装条件:温度5℃超・湿度30%超-80%
    ※標準塗布置:スプレー600g/m³・刷毛320g/m² (刷毛塗リ:2回塗合計塗布量)
  • ● 塗膜厚
    ウェット:100μm・ドライ:80μmが最適な塗膜厚となります。塗膜限界:190μm前後
    塗膜性能
    塗膜硬度:反応後は鉛筆硬度で4H程度の表面硬度になります。

主な性能

性能一覧 製品概要 試験方法
塗料のタイプ 一液型無機ジンクリッチペイント
特性 鉄鋼材・ステンレス材の長期防食
乾燥時間 指触1~2時間(25℃) 完全硬化(脱水縮合反応)
5~7日
色相 シルバーに近いグレー 目視
耐衝撃性(デュポン式) 1000g x 500mm JIS K 5600-5-3
付着性(プルオフ法) 4.0MPa 凝集破壊 JIS K 5600-5-7
耐屈曲性試験 10mm JIS K 5600-5-1
引っかき硬度(鉛筆法) 4H JIS K 5600-5-4
耐加熱性 400℃ (連続最高) JIS K 5600-6-3
標準塗布量 600g/㎡ (スプレー) 実績値
WET/DRY比 1.20
荷姿 1kg缶、10kg缶、20kg缶
ご注意とお願い

本資料に記載された技術情報は、製品の代表的な特性や性能を説明するためのものであり、「規格」の規定事項として明記したもの以外は、保証を意味す るものではありません。本資料に記載されている製品の誤った使用または不適切な使用等によって生じた損害につきましては責任を負いかねますので ご了承ください。また、これらの情報は、今後予告なしに変更される場合がありますので、最新の情報については、各担当部署に問い合わせください。 本資料に記載された内容の無断転載や複製はご遠慮ください。